インプラントについて

静岡 インプラント > 治療について > インプラントとはどういう治療法ですか?

インプラントとはどういう治療法ですか?

インプラントとは歯を失ってしまった場合に人工的に元通りにする治療法です。 人工の歯の根をアゴ骨の中に埋め込んで、その上にかぶせ物をしていきます。そのため、隣の歯に負担をかけることが無いです。入れ歯やブリッジは新たに歯を作るために、歯を削ったり・歯にバネをかけたり健康な歯に負担をかけてしまうのです。 では、インプラントに欠点が無いかといえば、そんなわけもありません。幾つかの欠点があります。

 

1.費用がかかります。

2.手術が必要です。

3.歯が入るまでの期間がかかります。(ブリッジ・入れ歯よりも)

 

このような欠点はありますが、インプラント治療が始まってすでに40年の歴史を持っており、適切な診断と治療計画をもとに正確な手術を行えば非常に信頼性の高く・入れ歯やブリッジに勝る治療だと思います。


▲静岡のインプラント 麻生歯科クリニックのページ先頭へ