インプラントについて

静岡 インプラント > その他 > かかりつけ医で右上の奥歯2本がもたないといわれました。駄目であれば、インプラント治療を希望していますが診査の結果、顎の骨が無いためインプラント治療は出来ないといわれました。(~略)貴院の意見を教えてください。

かかりつけ医で右上の奥歯2本がもたないといわれました。駄目であれば、インプラント治療を希望していますが診査の結果、顎の骨が無いためインプラント治療は出来ないといわれました。(~略)貴院の意見を教えてください。

まずはじめに、もたないといわれた歯が本当に残す事が出来ないか、再度詳しく診断する必要があります。もたないという診断にいたった根拠を検証し直します。我々は、歯を守る様々なオプション医療を持ち合わせており、再生医療の進歩により先端治療で解決可能な場合がよくあります。安易なインプラント治療に傾倒するわけではなく、大切な自分の歯の延命を第一選択としています。

 

当然ですが事実上、歯の保存ができなければインプラント治療を最大限有効に活用する治療を考えます。レントゲン診断で垂直的に骨の量が少なくインプラントが無理と思われる方も、CT診断の結果で短いインプラントで対応可能な場合や、インプラントの入れる角度を斜めにすることで可能な場合、などがあります。もし、そのような対応も不可能であった場合は、アドバンスな手法で骨を増やす事を考える必要があります。局所的な再生医療の応用により、インプラント治療を可能にする解決策は増えており結果的に、ほとんどの方々がインプラント治療の恩恵にあやかれるようになっています。


▲静岡のインプラント 麻生歯科クリニックのページ先頭へ