インプラントについて

静岡 インプラント > その他 > インプラントをしていても検診や検査の時のMRIやCT撮影に支障はありませんか? また注意することはありますか?

インプラントをしていても検診や検査の時のMRIやCT撮影に支障はありませんか? また注意することはありますか?

静岡市 54歳 女性 (同質問多数)

インプラント治療を行っていても撮影に問題はありません。MRIは磁気を当てて検査をする為、磁気に反応する金属があっては危険です。しかし現在インプラントはチタンで出来ています。チタンは磁気に反応しない非磁性金属のため撮影することが可能です。

チタンはX線吸収が非常に少なくCTの撮影も可能になります。歯科診療時にレントゲン診断結果の説明時の画像を見たことがあるかと思いますが、インプラントを埋入した患者さんのCTを見ると、歯に被せる金属からはCT画像にエラーや反射が発生しますが、インプラント体からはほとんどエラーは発生しません。

詳しくは、かかりつけの病院の撮影技師の方にご相談してください。


▲静岡のインプラント 麻生歯科クリニックのページ先頭へ