インプラントについて

静岡 インプラント > その他 > 治療を受けるとタバコを吸えなくなる?

治療を受けるとタバコを吸えなくなる?

タバコを吸うと骨とインプラントの結合が順調に進まないことが指摘されており、そのため手術前後の一定期間禁煙が必要になることがあります。骨の状態や日常の喫煙量など個人差があり、治療の際には必ず喫煙しなければならないというわけではありません。ただ習慣的な喫煙がインプラント治療に悪影響を与えることは間違いないようです。インプラント治療を機にタバコをやめる、というのもひとつの選択です。禁煙が無理な場合は喫煙量を抑えるなど、担当医と相談してみてください。


▲静岡のインプラント 麻生歯科クリニックのページ先頭へ