インプラントについて

静岡 インプラント > その他 > 歯槽膿漏でも大丈夫ですか?

歯槽膿漏でも大丈夫ですか?

歯槽膿漏になっていても、インプラント治療をおこなうことは可能です。歯槽膿漏の場合、土台となる骨の状態や口内全体の衛生状態が悪くなっていることが多く、そのままではインプラント治療はおこなえません。そのため一般的には歯槽膿漏の治療をおこなってから、インプラントを埋め込まれます。また歯槽膿漏が原因で骨が少なくなっている場合には、骨量を増やすための治療が必要になることもあります。通常の治療よりも手間がかかることはたしかですが、きちんとした処置をほどこせば、手術の成功率にはほとんど影響しないようです。


▲静岡のインプラント 麻生歯科クリニックのページ先頭へ