インプラントについて

静岡 インプラント > 技術について > 必要最小限の本数で最大の効果が上がるってどういうこと?

必要最小限の本数で最大の効果が上がるってどういうこと?

必ずしも歯を失った本数と同じ数だけインプラントを入れる必要はありません。
どの場所にどのくらいインプラントを入れると安全にかつ必要最小限の処置で治療できるかは、術前診査により判断します。
最新の治療方法にはオール・オン・4というシステムがあります。これは12本の歯を4本のインプラントで支える治療方法です。さらに手術当日から固定された仮歯を入れて食事をすることができるとても魅力的な治療方法です。1回の手術と必要最小限の本数で最大の効果を上げるインプラントとして世界的にも普及しています。


▲静岡のインプラント 麻生歯科クリニックのページ先頭へ